予算2500円 ランタンが幻想的なベトナム料理店「デンロン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天満にあるベトナム料理店「デンロン」へ行ってきました。
辛めのベトナム料理を堪能できるお店です。

  • 雰囲気:カラフルな屋台風空間
  • 食べ物: 野菜が多く女性にも好まれそう
  • 価格感:居酒屋価格で利用しやすい

※予算に対するアルコールの量が多目です。

ズドラーストヴィチェ!(こんにちわの意味)
関西在住のロシア人ミヤーンです。

天満市場付近にこちらのお店はあります。
内装の柄や色使いが独特で異国情緒あるれる店内となっています。

ベトナム中部のやや辛め料理が特徴

ベトナムの中部ある世界遺産の街「ホイアン」をイメージした店内。
この地方は唐辛子を使用した辛めの料理が特徴です。

注文した「オクラのベトナムラー油炒め」はパクチーの風味とエビの香ばしさが特徴の一品。ヘルシーでとっても旨いのですが、強烈な刺激が口を襲います。

現地の調味料を使う本格料理

テーブルにはベトナム料理に欠かせない「ヌクマム」いわゆるベトナム魚醤と、「ヌクトゥーン」と言われる甘めの醤油が常設されているので、自分好みに辛さや風味を調整できるのも醍醐味の一つです。

まとめ

今回は以下の料理を食べて1人2500円でした。

  • 赤ボトルワイン:3980円
  • オクラのベトナムラー油炒め:580円
  • レモングラス香るカリカリ揚げ豆腐:480円

ベトナム地酒やその他ドリンクも豊富で、色彩・香り・味のバランスに優れた本格的なベトナム料理は、ちょっとした観光気分を味わうことがきました。

スパスィーバ ザ ウガシシェーニエ(^^)/(ばいばい)

関連ランキング:ベトナム料理 | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*